SUGGESTIONS
アスレジャーにインスパイアされたHUGOのアイテムアスレジャーにインスパイアされたHUGOのアイテム
トレーニング、するしないに関わらず、アスレジャーを着こなす方法

ジム向きのタイプではないとお考えでしょうか? HUGOも同じです。けれど、だからと言ってアスレジャーが禁止なわけではありません。事実、『メリアム=ウェブスター辞典』によれば、アスレジャーとは「スウェットパンツやフーディのようなカジュアルクロージングのこと。トレーニングのためだけでなく、ほかのことをするときにも着られるようにデザインされている」のです。つまり、人生でランニングなんて1度もしたことがない人も楽しめるスタイルということ。ページを下にスクロールして、1月のワードローブにプラスしたくなるような5つのアスレジャー アイテムをご覧ください。

トラックパンツ

トラックパンツはここ数年でとても人気が高まり、ワードローブの定番となったメンズウエア アイテム。デザインによっては、ジムだけでなく、オフィスやディナーにも着て行ける優れものです。コントラストカラーのパネルが映える鮮やかなブルーのジャージースタイルと、カラーブロック生地にギャザーを寄せた90年代風のパンツ。どちらも、今までのパンツとは一味違った極上の心地良さとスタイルを楽しめるはずです。

ウィンドブレーカー

アノラックともウィンドブレーカーとも呼ばれる、防風ジャケット。もはや機能だけに注目すべきアイテムではありません。明るいカラーブロックのデザインなら、テーラードパンツと合わせてオフィスにも、その気になればハイキングにも着て行けるスタイルが実現。文字通りぱっとまとって、さっと出かけられる、実用的で手軽なウィンドブレーカー。手持ちのワードローブと組み合わせてアスレジャー風のスタイルを完成できる、お手本アイテムです。

個性的なセーター

さて、次のアイテムは、間違ってもスポーツで汗を流すためのウエアではありません。とはいえ、コントラストカラーのメッシュを取り入れて、トレーニングウエアの雰囲気をプラスしています。柔らかなコットンで編み上げたセーターは、スポーティでありながらスマートという絶妙のバランス。ダークカラーのパンツと組み合わせれば、カジュアルなシーンにも夜のお出かけにもぴったりです。また、セーターを腰に巻いてみるのもおすすめ。際立つカラーが、ニュートラルなアウトフィットにアクセントを加えてくれます。

スポーティなポロシャツ

コットン製のポロシャツは、メンズウエアのマスト中のマストアイテム。そして、正しいスポーティスマート ルックを簡単に完成させてくれるアイテムです。模様のないシンプルな無地のスタイルはもちろんアリですが、こちらのロゴ入りのポロシャツなら、よりカラフルに大胆なアスレジャー風ルックを演出できます。ジムを除く、あらゆるシーンでまとってください。

HUGOのブラックのTシャツ、ブラックのデニム、ブラックのシューズHUGOのブラックのTシャツ、ブラックのデニム、ブラックのシューズ

スポーティなアクセサリー