ネクタイの結び方

ネクタイの結び方は様々ですが、2つだけ知っていればあらゆるシーンに対応できます。フォー・イン・ハンドとハーフ・ウインザーです。

フォー・イン・ハンドは最も簡単で、特に急いでいるときに便利。結び目が最も細く、ポインテッドカラーやカジュアルなコーディネートに良く合います。

ハーフ・ウインザーは結び目が太く大きく、ワイドな襟のシャツとのコーディネートに最適。また、左右対称でボリュームがあるので、小粋なシーンにぴったりです。

ステップごとの手順をチェックして、それぞれの結び方をマスターして、あらゆるルックをスタイリッシュに決めてみて。

ネクタイの結び方:ネクタイの結び目を調節している男性 ネクタイの結び方:ネクタイの結び目を調節している男性

フォー・イン・ハンド・ノットの結び方

大剣(大きい方の先端)を右側にしてネクタイを首にかけ、大剣側が小剣側よりも長くなるように調節します。大剣を小剣の上に重ね、小剣の裏側にまわしてから再度正面で交差させます。次に大剣を結び目の後ろ側へ回して引き上げ、正面にできた輪の中に通します。必要に応じて調節します。

ハーフ・ウインザー・ノットの結び方

大剣を右側にして ネクタイ を首にかけ、大剣側が小剣側よりも 大幅に長くなるように調節します。大剣側が小剣側の前にくるようにして、次にその裏側へまわします。大剣側をつくった輪の前へ引き出し、それを輪の裏側へ上から押し込みます。大剣を左側へ引き、結び目の正面を横断させて、再度輪の下から上へ押し込んで引き上げます。最後に、大剣を正面につくった輪の中に上から通します。必要に応じて調節します。

BOSS ネクタイ コレクションを見る