シャツとネクタイの合わせ方


数えきれないほどバリエーション豊かな シャツ と ネクタイ。エレガントなルックに仕上げたい時に、何から始めれば良いか考えるのは容易ではありません。いくつかの簡単なルールに従えば、適切なコーディネートがいつでも完成。

BOSSのシャツとネクタイ BOSSのシャツとネクタイ

無地のシャツ

無地のシャツは最も使い勝手が良く、様々なネクタイと簡単に組み合わせることができます。次を参考に。

  • 同系色: シャツの色調とぴったり一致するネクタイは、スマートでありながらモダンなルックを演出します。
  • パターン: 無地のシャツなら、柄同士がぶつかり合う心配がありません。シャツとネクタイのカラーコーディネートがポイントです。
  • 無地: ミニマルなコーディネートには、無地のネクタイがおすすめです。シャツやスーツと異なる色をチョイス。

 

無地のシャツ 無地のシャツ

ストライプシャツ

    ストライプシャツは、フォーマルなアウトフィットにさりげなくパターンを取り入れることができます。ただし、ストライプシャツには合わないネクタイもあります。特にストライプ柄のネクタイがその一つ。次を参考に。
  • テクスチャー:織り柄や編み柄の映える素材を使用したネクタイもあります。素材のパターンとシャツのストライプの大きさが異なるため、ストライプシャツと好相性。
  • パターン:柄が美しいコントラストを生むのであれば、ストライプシャツに柄のついたネクタイを合わせることもできます。例えば、幅広のストライプと小さなドット柄を組み合わせなどです。
  • 無地:無地のネクタイは、便利なアイテム。シャツのストライプとは異なる色、かつシャツのストライプを引き立てる色を選ぶことで、コントラストが生まれます。
ストライプシャツ ストライプシャツ

チェックシャツ

人気が高いチェックは、ビジネスシャツとしては、ストライプよりもカジュアルな印象を与えます。以下のいずれかのネクタイと合わせてさらにスマートな印象を。

  • ストライプ: 細かいストライプと大きいチェックを組み合わせるなど、柄の大きさに変化をつければ好相性になります。
  • テクスチャー: 織り柄や編み柄の映えるネクタイは、チェック柄のデザインと魅力的なコントラストを生み出します。
  • 無地: 無地のネクタイを選び、シャツの柄が持つインパクトを弱めるのがコツ。
チェックシャツ チェックシャツ

その他の柄

シャツもネクタイも、柄の選択肢はとても豊富です。原則として、互いにデザインがはっきりと異なるものをセレクト。その方法をいくつかご紹介します。

  • ドットとテクスチャー:1つのルックにこの異なる要素を合わせることで、人目を惹きつけるコンビネーションに。
  • パターンとカラー: 柄入りのシャツに無地のネクタイを合わせると、アウトフィットの色合いがさらに引き立ちます。
  • 細かいチェックと大きなドット: デザインの大きさが互いに異なるものを合わせれば、柄同士がぶつかり合うこともありません。
その他のシャツ その他のシャツ
動画版:シャツとネクタイの合わせ方

いつでも適切にコーディネートするためのポイントを網羅したガイドの概要を動画でご覧ください。