Responsible Fashion

HUGO BOSSのサステナビリティ活動

レスポンシブルファッションへの取り組み
今日。明日。未来へ。

HUGO BOSSは完璧なスタイル、妥協のない品質を守りつつ、私たちの生きる世界に対し、責任あるアプローチを実践しています。サステナブル素材を60%以上使用しているアイテムには、「RESPONSIBLE」(レスポンシブル)のラベルを表示しています。豊かな地球を次世代へつなぐため、当社では環境への負荷を軽減し、社会を支援する活動に継続的に取り組んでいます。

 

このレスポンシブルファッションへの取り組みは、特定のコレクションやシーズンに限定したものではありません。HUGO BOSSは環境負荷低減のために永続的に取り組み続けます。今日。明日。未来へ。

天然繊維を使用したアイテムを着用した2人のモデル 天然繊維を使用したアイテムを着用した2人のモデル
レスポンシブルファッションへの道

BOSSは、よりレスポンシブルなファッションを目指して 確実に歩みを進めています。自然の本質的な美しさにスポットライトを当てたいと考え、 デザインによりサステナブルな天然素材を取り入れています。今シーズンは、 オーガニックコットンやヘンプ、無染色ファブリックを使用したスタイルで、 地球への負荷軽減を目指しています。

今日。

今日の現状*

一年を通して、コレクションにはRESPONSIBLEスタイルをご用意しています。今後も、BOSSとHUGO、それぞれのブランドの象徴的なデザイン哲学は守りつつ、革新的なアプローチを積極的に取り入れ、より環境に配慮したアイテムを提供していきます。

ウォッチアイコン ウォッチアイコン
商品
  • 86%のコットンを、よりサステナブルなサプライヤーから調達
  • 59%のレザーを、HUGO BOSSのサステナブルな製造基準にマッチした皮なめし工場から調達
  • 15%の商品がRESPONSIBLEスタイル
ウォッチアイコン ウォッチアイコン
人と社会
  • 96%のアイテムを、社会監査機関により上位2段階の評価を受けているサプライヤーから調達
  • 100%のサプライヤーが、社会的責任や化学物質管理についてのトレーニングを受講済み
  • 1,489人の女性の職場復帰を、イズミールの「Open Doors for Women」プログラム発足以来サポート
ウォッチアイコン ウォッチアイコン
環境
  • 24%のCO₂総排出削減(2019年比)
  • 21%の水使用量削減(2019年比)
  • 50%の輸送用パッケージを再利用

明日。

未来を見据えて

環境への負荷を低減し、社会的責任を果たすための明確かつ意欲的な目標を設定しています

ウォッチアイコン ウォッチアイコン
商品
  • 2025年までにサステナブルコットンを100%使用
  • 2025年までに商品の30%以上がRESPONSIBLEスタイル
  • 2025年までに100%のレザーを、HUGO BOSSのサステナブルな製造基準にマッチした皮なめし工場から調達
ウォッチアイコン ウォッチアイコン
人と社会
  • 2025年までに100%のアイテムを、社会監査機関により上位2段階の評価を受けているサプライヤーから調達
  • 2025年までにGreat Place to Work®アンケートで従業員満足度75%を達成
  • 2025年までに、1,400人の子供たちにHUGO BOSS Education Association(イズミール)から奨学金を提供
ウォッチアイコン ウォッチアイコン
環境
 
  • 2030年までに、当社の責任範囲内におけるCO₂排出量(スコープ1および2)を2018年比で51%以上削減
  • 2030年までに、主に輸送、製造、原材料の生産に起因するCO₂排出量(スコープ3)を2018年比で30%削減
  • 2025年までに売上に比例した当社の責任範囲内における水使用量を40%削減(2016年比)

未来へ。

長年にわたる積極的な取り組み

コレクションにおいてRESPONSIBLEスタイルが占める比率を増やし、革新的でより持続可能なソリューションを提供し続けたいと考えています。気候変動に配慮したプロセスを用いることで、環境に与える負担を低減するよう努めていきます。また、サステナブルな素材の使用だけでなく、倫理的行動、社会的活動、動物福祉にも継続的に取り組んでいきます。

小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
アニマルウェルフェア

商品に使用する素材は、認知されたアニマルウェルフェア(動物福祉)の基準に従って選定しています。食用として飼育された羊、やぎ、牛、バッファローから採取されたレザーのみを使用しています。また、強制的に食べさせられたり、生きたまま羽を摘まれた鳥のダウンは使用していません。アンゴラウールも使用していません。

小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
責任のある化学物質管理体制

サプライヤーと協力し、危険な化学物質が商品に使われないよう管理しています

小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
環境保護

環境に優しい、そして気候変動に配慮したプロセスを積極的に導入して、環境負荷低減を推し進めています。その一例として挙げられるのが、再生可能エネルギーの使用、サステナブルな建築物の使用、資源を大切に扱う取り組みです。

今までの活動のタイムライン

HUGO BOSSが歩む道

レスポンシブルスタイルの始まり、そして今

HUGO BOSSは、サステナブルな未来に向かって歩みを進めています。過去から現在に至るまで、HUGO BOSSのRESPONSIBLEスタイルがシーズン毎にどのように進化してきたかをご覧ください。

 

このタイムラインでは、コレクションで採用された取り組みだけを紹介しています。

 

小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Spring/Summer 2021 / Pre-Fall 2021
  • BOSS The Journeyキャンペーンは、天然繊維を使用したスタイル(コットン、リネン、ヘンプ、ウール)へと歩みを進める
小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Fall/Winter 2020
  • BOSS The Journeyキャンペーン
小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Spring/Summer 2020
小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Pre-Spring 2020
  • BOSS Menswear Plastic-Freeカプセル(サーキュラーデザインアプローチ)の登場
  • 環境に優しいタンレザー、Olivenleder® Stylesを継続的に展開
小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Fall/Winter 2019
  • BOSS Menswear Traceable Woolカプセル
  • HUGO、BOSS両ブランドで環境に優しいタンレザー、Olivenleder®カプセルを展開
  • BOSS Womenswear Piñatex®スニーカーが登場
小さなハートアイコン 小さなハートアイコン
Pre-Fall 2018

* 2020年の状況