Introducing

2018年HUGO BOSS賞

2018年HUGO BOSS賞

HUGO BOSS賞は、1996年からか開催されている芸術賞。コンテンポラリーアートの世界に大きな貢献をしたアーティストへ贈られます。今年、HUGO BOSS賞は新しいヴィジョンを持ったアーティストたちにスポットライトを当てています。世界をリードするキュレーター、批評家、研究者からなるパネルにより、Bouchra Khalili、Simone Leigh、Teresa Margolles、Emeka Ogboh、Frances Stark、Wu Tsangが、名誉ある賞の候補にノミネートされました。

2018年HUGO BOSS賞2018年HUGO BOSS賞
グッゲンハイム美術館
グッゲンハイム

HUGO BOSS賞は、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館および同財団との共同プロジェクト。2018年の受賞者は、世界最高峰の美術館の1つであるニューヨーク市のグッゲンハイム美術館で個展を開催する機会と、10万ドルの賞金を手にします。

Hugo Bossアート賞の受賞候補者Hugo Bossアート賞の受賞候補者
アーティストたちの素顔

媒体の種類を問わず、革新的で影響力の大きい作品が評価された、今年の候補者を紹介します。

左から:Bouchra Khalili、Simone Leigh、Teresa Margolles、Emeka Ogboh、Frances Stark、Wu Tsang